にかける魔法とは?

目標と目的


あなたも
○○高校に合格したい!○○大学に合格したい!
などの目標を持っていると思います。


目標をもたてずにただ勉強していても
なかなか身に付くものではありません。


受験勉強を始めるときにまずしなければいけない
一番大切なことは目標設定です。


成績を上げたい!という気持ちを持つことも大切ですが、
目標設定をうまくするだけで
勉強のやる気、勉強効率は格段に上がります。


目標設定というのは脳にかける魔法 です。


ちょっと実験をしたいと思います。


今すぐ目を閉じて部屋にある赤いものを思い出してみてください。


そして
次に目を開けて赤いものを探してみてください。


赤いものを探すという意識を持って周りを見てみると
意識せずに回りを見るときと比べて
かなり多く物が見つかるはずです。



いろんな色で試してみるとイメージがわきやすいかもしれません。


目標設定もこれと同じです。


何のために 勉強しているのかということを意識して勉強することで
脳が必要な情報を探ししっかり情報を吸収することができます。


目標を立てるときに大切なポイントは目標の理由付け です。

理由付けをすることで脳に与える魔法の効果が強化されます。

具体的な目標の立て方

目標を立てるときのポイントはたくさんありますが、
その4つのポイントを紹介します。


POINT1 具体的に紙に書き出して見えるところに張っておく。

ただ頭の中で目標を考えるだけでは、
どうしても目標がブレてしまいます。


いつでも見えるところに目標を張っておくことで
その目標にまっすぐ向かうことができます。


POINT2 長期的目標を立てる

目標の理由付けの一つですが、
○○学校に合格したい!だけではなく
なぜその学校に合格したいのかという理由を
持つことが大切です。


POINT3 短期的目標を立てる

これは勉強の計画をしっかり立てるということです。

1週間の勉強時間のスケジュールや
どの分野をいつまでにできるようになるのかという
勉強の計画をしっかり立ててください。


POINT4 できるかできないかギリギリに感じる目標を立てる

簡単すぎる目標や難しすぎる目標を立てても
やる気が出るものではありません。

できるかできないかギリギリの目標を立てることが
やる気を出すために効果的です。



将来の目標や志望校など
これからいろんな経験を積むことで変わってくることもあると思います。

そのときはまた目標を書き換える ようにしてください。




⇒脳の動きを止める!?