あなたの人生を作っている
無意識で行っている
95%の行動とは?

勉強の習慣

あなたは毎日どのようなペースで勉強していますか?


普段は勉強せずにテスト前に
一夜漬けで勉強するという人もいるでしょうし、
3年生になり焦って勉強を始めるという人もいると思います。


3年生になり受験勉強を始めようと机に向かい始めても
勉強の習慣ができない という相談をよく受けます。


いままで勉強の習慣がなかった人が
勉強を始めようとしても
なかなか勉強習慣が身に付かず


自分は意志が弱いと思い込み
もっと頑張ろうと
意志の力だけでなんとかしよう としますが、


まず覚えてほしいことは
人はみな、意志が弱いということです。


多くの人は
毎日の自分の行動を
自分の意志や意識で行動していると思い込んでいますが、



人の行動の95%は無意識で行われています。


Habit issecond nature.

英語のことわざですが、習慣は第2の天性 という意味です。


無意識で行われている95%の行動があなたの人生を作っているのです。


でも周りを見てみると
意志が強そうな人はたくさんいると思います。



意志の力だけで習慣を変えようとしも
かなり難しいものになりますが、
ちょっとしたコツを使うだけで
誰にでも習慣を変えることができます。


勉強の習慣を変えるための3つのポイント を紹介します。

1.決まった時間に勉強をする

2.目標・目的を明確にする

3.勉強環境をととのえる


勉強の習慣を変えるためには
意志の力で勉強しようとするだけでなく
まずは勉強習慣をつけるための準備 をする必要があります。

決まった時間に勉強する

多くの学生はいつ勉強するのかということを決めずに
気分が乗ってきたときやテストが近くなり追い込まれてから
勉強しているのではないでしょうか?


やる気というものは待っていても出てくるものではありません。

人間の脳の仕組みによると
やる気というのは行動することで出てくる仕組みになっているようです。


ところで
あなたも朝起きたときや寝る前に歯を磨くと思いますが、
この習慣は赤ちゃんの時から持っている習慣ではありません。


毎日朝がきたら特に意識しなくても歯を磨く と思います。


勉強も同じように決まった時間がきたら
やる気があるなしにかかわらず勉強をはじめることで、
勉強する習慣が身につきます。


勉強するのに効率の良い時間帯などもありますが、
まずは自分で勉強する時間を決めて勉強する習慣 を身につけてください。


⇒脳にかける魔法とは?